となりの電話 山木康世 オフィシャルサイト

大寒によせて

2019年01月21日 | カテゴリー: 山木康世  

大寒(だいかん)だというのにこの陽気、なんということだろう。一年で一番寒い時季が大寒。東京は10度はある。まるで春先、庭の梅の木にウグイスでもやってきてホーホケキョとでも歌いそうな陽気である。
約20日札幌にいて思ったこと。寒いのもほどほどに、やはり温かいほうが好いなぁ。おまけに足元がおぼつかない日には外出も億劫になる。そんな中お蕎麦屋さん、郵便屋さんが見事な自転車さばきで仕事している。札幌は雪も多そうだな。雪まつりに余念がないところだろう。
屯田兵のころの北海道はどれほどの厳しさだったのだろう。それに比べりゃ本当に申し訳ないほどの快適さではあるね。
会報が仕上がりました。25日の発送を待つのみです。 黄昏のビール祭りです。
今日の占いは最悪の天秤座です。
週末は市原、横浜と盛り上がります。

ナンタルチア・・・・・

2019年01月17日 | カテゴリー: 山木康世  

昨夜、夕刻喧噪の新宿よりラッシュの中央線より中野駅に帰り立つ。駅前の赤いポストに忘れずに誕生カードを投函、3人ほどと多かった。薄暗い中、なんだかハガキがスッキリしているなぁ、とは思ったものの、かまびすしい中よくぞ忘れなかった、我ながら天晴れ、なんとも幸運と思って帰宅した。
一夜明けて、さてと今日の人は?ナニー?通信面の言葉とサインが真っ白ではないか!ということは昨夜の3枚もおそらく書き忘れ・・・確認せず投函してしまったのではないか。
どうぞ気を悪くなさらないでください。機会がございましたら直接お書きいたします。27年山木倶楽部生活で初めての失態でございました。トホホ、ナンタルチア・・・・・

レコードコレクターズ2月号

2019年01月16日 | カテゴリー: 山木康世  

レコードコレクターズ2月号に「黄昏のビール」の記事が書かれています。
以前完成間近にスタジオでインタビューを受けたものです。
久しぶりのメジャー誌で大変に高潮致しました。記者さんからおそらく「ふきのとう」はリアルタイムではないと思いますが、熱心に1曲1曲質問を受けました。
今後の影響力を大いに期待してみたいです。
あの時の記者さんは先日の南青山にも駆けつけてくれました。息子といってもいいくらい歳が離れていたのもグッドです。

こりゃ春から縁起が好いわ!!

野田音楽ホールピプラ御礼

2019年01月14日 | カテゴリー: 山木康世  

野田は2回目である。野田と言えば醤油の町、醤油の町と言えば野田である。学校のほぼ半数の子供の親が醤油会社に勤めていたと聞く。江戸時代、できた醤油を江戸のお殿様へ川を船で運んで献上した。当時の醤油は高級品で庶民にはおそらくぜいたく品だったのではないでしょうか。
360度見渡せるピプラでのライブはお日柄もよく非常に心地よく2時間半ほどあっという間に過ぎました。
みなさんどうもありがとうございました。またお会いしましょう!

南青山MANDALA

2019年01月12日 | カテゴリー: 山木康世  

あーぁいつの間にかご無沙汰、1週間も経ってしまった。札幌は平均ー2度くらいだった。それでも暖かい方で、日中は雪が溶けてアスファルトが顔を出したりしていた。それが東京では10度近くもあって、なんて過ごしやすい毎日。でもやはり夜は寒い。
今日は今年うり坊お初の舞台、何かと年末お騒がせの南青山はMANDALA、如何様なステージになるのでしょうか?
今年一年を占う大事な舞台、身も心も引き締めて参りましょう。
みなさんもどうぞ道に迷わないでお越しください。心よりお待ち申し上げます!

頭の切り替えスイッチ

2019年01月05日 | カテゴリー: 山木康世  

懸案だったプロジェクトが断念して残念。
しかし気を落とさず、むしろ自身に専心できると頷く。
いつまでも気に囚われているのではなく、頭の切り替えスイッチを入れる方がよほど重要である。

私を連れてって、と置いてきぼりが蛍光灯のホームの下で小さく涙を流して訴えた。

熊本地震憂慮

2019年01月04日 | カテゴリー: 山木康世  

地元に帰ってきて数日経ちますが、約3ヶ月ぶりに部屋を見て少し驚きました。
ものの倒壊や建物のヒビなどはなかったのですが、揺れた方向がよく分かりました。
レコード棚や食器棚などに大きな変化はなかったのですが、揺れた方向にあったものが移動しておりました。なんと申せば良いのか北から南へ揺れたことが見て取れました。それにしてもこれほどの散乱は2011年大地震以来の経験でした。
熊本でまた大きな地震があったそうで心配です。一昨年の大地震を思い起こし憂慮したのではないでしょうか。
それにしても再稼働を始めた川内原発の関係者たちの気が知れません。ことが起こってからでは遅すぎ、今すぐに停止すべきでしょう。
福島でいやというほど目にして問題山積みなのに平気の沙汰を決めてよく燃やし続けていられるものだと遠い北国から心配します。

NO NUKES

2019年01月03日 | カテゴリー: 山木康世  

32歳のときに大枚をはたいて買い込んでずっと聞いていなかったYMAHAオーディオシステムを思いっきり聞いている。
当時買い込んだレコードが2000枚ほどもある。9月の大地震には何も変化していなかった。
昨夜は1979年に行われた脱原発のレコード「NO NUKES」
アサイラム発3枚組、ドゥービーブラザーズ、ジャクソン・ブラウン、ジェームス・テイラー、ニコレット・ラーソン、ブルース・スプリングスティーン、ライ・クーダー、CSN、などなどそうそうたるメンバーのライブ盤。当時皆30代。買ったころあまり感じなかった良さを大いに感じて素晴らしく感慨深いものがあった。
詳しく会報新年号にでも書いてみたい。

新年おめでとうございます!

2019年01月01日 | カテゴリー: 山木康世  

去年よりも良い一年にしよう。
去年よりも信念の年にあいよう。
去年よりも災害の少ない年を願おう。
去年よりも幸福な年にしよう。
去年よりも少しでも良い歌を書こう。

どうぞよろしく、明けましておめでとうございます!

まるまる一年御礼

2018年12月31日 | カテゴリー: 山木康世  

今年も残すところ一日となりました。ワンちゃんも一年ご苦労様でした。何かと物騒な事件、事故、災害など多くありましたが、小生皆様のお陰で音楽人生のより良い一年を過ごすことができました。誠にありがとうございました。
すぐそこにウリボウが出番を待っております。果たして来年、亥年はどんな年になるのでしょう。というよりどんな年にしよう、精一杯良い年にしよう。黄昏のビールはきっと僕に福音をもたらすことでしょう。
窓から外の札幌の風景は晴れてはいませんが穏やかです。藻岩山のロープウェイもスキー場もいつもの光景です。
皆様と一緒にカンパーイです!本当にありがとうございました!

次のページ »