となりの電話 山木康世 オフィシャルサイト

川越あけぼのホールへ

2017年04月23日 | カテゴリー: 山木康世  

いやはや水戸ペーパームーンはよかったっぺ。
とても音が良くて満足だったぺ。
納豆王様に呼ばれての音楽夜会は糸を引いてまだまだ余韻の中、利根川を越えてあけぼのホールへ行くっぺ。
晴れ男、未だ健在っぺ。
より良き一日を、楽しい日曜日を過ごして下さいっぺ。

水戸ペーパームーンへ

2017年04月22日 | カテゴリー: 山木康世  

水戸ペーパームーンへ行ってくる
1970年代に観たアメリカ映画、ペーパームーンの内容はよく覚えていないが、テータム・オニールの愛らしさはよく覚えている。お父さんのライアン・オニールと共演、アカデミー賞の最年少受賞者ではなかったかと記憶している。
音楽のイッツオンリーペーパームーンをナットキングコールが歌っていたような。
そこでだな今日の会場へ、このジャズの王様、ナットキングコールが水戸へ水戸へおいでおいでと呼んでいる。なーんでだ?
さぁ行ってくるか。

1022

2017年04月20日 | カテゴリー: 山木康世  

東北、越後ツアー1050キロを帰ってきて、消えたパソコンも無事戻ってきてやれやれ、都内に入り青梅街道を走った。
信号が赤、ふと左横を見ると「習志野 1022」
なんとも奇遇である。ただの偶然かもしれないが、うれしいもんだ。信号が青に変わりアクセルを吹かすと、なんと車は宙に浮かんで中野まで飛んで帰ったという話を忘れていた。
明後日は水戸ペーパームーン、明明後日は川越あけぼのホール。「水の底に映った月」豊平川を越えて中島公園を横切って曙小学校へ。キーワードが5個もあると、偶然だけとは言えなくなるな。きっと良いことあるぞー!

去年の今頃

2017年04月19日 | カテゴリー: 山木康世  

熊本地震で熊本城が壊れてしまった。修復に20年かかるというから想像以上に大きな揺れだったんだ。
去年秋にお城にうかがうチャンスがあって少し近くまで行ってみた。
城内の桜をバックにふきのとう時代、写真を多く納めた日々を思い出していた。今は亡き大川カメラマンが一生懸命撮ってくれたんだ。
今年3月熊本へライブに寄った日を思い出す。
早いですね、一年があっという間に過ぎていった。

三条横山酒店「楽道」御礼

2017年04月17日 | カテゴリー: 山木康世  

壁一面に吊された個性あふれるギター群。見ていて飽きない生ギターのデザイン。これを設計、具現化した制作者の顔が見え隠れする。
大勢のギター愛好野郎たち。ありがとうございました。ふきのとう時代からの、ちょっと控えめな女性陣。まことにありがとうございました。新譜ジャーナルに大いにお世話になった頃を思い出し、三条辺りでどのように届いていたのかと思うよろしい夜でした。
横山さん、また来ますのでよろしくお願いいたします。
新発田からの中村さんご夫妻、挨拶もろくにできないで申し訳なく思っております。ありがとうございました。
12日からの東北、越後の音楽の旅はいろいろございましたが、お天気もまずまず、つつがなき6日間でございました。安全運転で人がワンサカいる東京へ戻る次第であるよ。

新発田showben-小僧

2017年04月15日 | カテゴリー: 山木康世  

大勢の皆様、お忙しい中ありがとうございました。
他府県からもお足をお運び恐縮しております。
酒田から新発田までほぼ日本海を右手に見ながらアクセル全開でした。
風が強く波は荒れておりましたが、確実にもう春なんだなぁ。
ライブはオールドギブソンがうなっておりました。
大人の対応、思い出深き新発田の夜はバンザイバンザイバンザイ!で締めくくりました。
またお会いしましょう。
中村マスター、いろいろとありがとうございました。

天晴れ 鳥海山

2017年04月14日 | カテゴリー: 山木康世  

山形県と秋田県にまたがった2236mの活火山。
青空の春風のなか、すばらしい姿で凛として屹立している。拝みたくなる。
昨夜のブルースヒロ、面白おかしく良い一夜でした。初対面のヒロさん、シロちゃん、その他、真にありがとうございました。
さぁ日本海沿いを南下、大きなサイズの新発田はショーベンコゾウへ。
つつがない音楽の旅を続けておりますぜ。

酒田の日の福島

2017年04月13日 | カテゴリー: 山木康世  

昨日は風が強くて寒い一日だった。宇都宮では恒例の餃子定食。パリッとした食感がヤミノツウに好まれるという。なーんでだ?
酒田まで150キロほどであろうか。つつがなく4月の空を雲は流れる。
より良き一日を!

今日から

2017年04月12日 | カテゴリー: 山木康世  

雨がシトシト、冷たい風の日も去って春本番…ですな。
中野に越してきた桜雨の夜を思い出していた。
三寒四温少し温い日が続きそうだ。
明日はソロになってお初の酒田。
ふきのとうのころ、大火前後で二度うかがっております。
張り切って行こう!

深夜のパトカー

2017年04月11日 | カテゴリー: 山木康世  

突然サイレンの音で目を覚ます。ご苦労なこった。でもねアメリカのテレビ劇じゃないんだから、もう少し穏便にできないかね。それもこんな深夜だよ、近所迷惑だ。
近ごろ矢鱈巡回パトカーが目につく。
なんかテレビでも密着警察ドキュメントがあったりと、交番が象徴していた安全安心の国にもう戻らないのかね、と夢のなかで熊さん八っあんが嘆いていたよ。

次のページ »