となりの電話 山木康世 オフィシャルサイト

江古田マーキー御礼

2019年02月17日 | カテゴリー: 山木康世

昨日はお日柄も良く、昼夜公演、大勢の参加の皆様お忙しい中誠にありがとうございました。お昼には後援会ミーティングにも参加致しまして、今年の抱負などを述べさせていただきました。今年一年は「黄昏のビール」の気が抜けないように全国各地飛び回り栓を抜いて走り回る所存です。
ソニーからも大勢応援参加ありがとうございます。久しぶり大手製造元様、やる気、体力十分な活力をありがとうございました。
黄昏時の魔物を追い払うために、今夜も黄昏のビールを一杯、まぁどうぞ!杯を交わし合いましょう。

春一番

2019年02月15日 | カテゴリー: 山木康世

今日は「春一番」という言葉が初めて使われた日だそうです。
1963年、小生13歳初々しい中学生の頃、この日の朝日新聞朝刊に書かれて、それ以後キャンディーズの歌にまで広く使われるようになったという訳だ。ちなみに翌年東京オリンピックが開催されている。新幹線が走って、高速道路ができて日本の再生復活、イケイケドンドンの良い時代だった。
今年は北陸の方で既に春一番が吹いたと聞きましたが本当でしょうか。寒さ厳しき折みなさまインフルエンザ、香港B型にお気をつけコタツに背を丸めじっくりあったか春を待ちましょう。
明日は江古田マーキー昼夜二公演、心よりお待ち申し上げまする。

デンマーク製サバの水煮

2019年02月11日 | カテゴリー: 山木康世

デンマーク製サバの水煮
サバの水煮が健康に良いということを聞いた。
そこで色々なサバ缶を食してみた。日本製はどこも同じような感じだった。少し水気が多く本来のサバの脂が少しも感じられないが安くて量が多い。
そこで見つけたデンマーク製(通常の2倍の値段)を食してみた。実にうまい、これほど同じ魚の缶詰でも違うものかと感心した。サバの身や味がしっかり口中に残る。そして量も手頃である。まだ一回しか食していないので何とも言えないがデザインも良い。
良い建国記念の一日を。

2000年1月の雪便り

2019年02月09日 | カテゴリー: 山木康世

雪が降ったよ東京に 2000年の1月に
綿くずのような大きな雪が 
フワリフワリと降ってきたよ
駐車場へ向かう道を 傘を差して急ぎ足で
空一面白い 雪の町東京

19年も前の歌だ!

風邪を召さぬようお気をつけください。

立春

2019年02月06日 | カテゴリー: 山木康世

一寸遅れてしまいましたが、立春が過ぎました。北陸では春一番が吹いて、春が駆け足で天空をやってきております。
しかしまだまだ冬の日、三寒四温などという言葉を聞きながら春になるわけですね。
この前日が節分、そして八十八夜などはこの日が起点になるようです。
ジャネーの法則をかみしめながら、黄昏のビール三昧の日々が続きます。
本当に健康のありがたさをしみじみと感じる歳になりました。足腰から老いはやって来ると言いますので、歩けることの幸せを、階段を上り降りるできる幸運を今のうちにしっかりとつかみ取っておきましょう。
今夜は札幌で蝦夷音楽祭があって、盛り上がったと言うニュースが入ってきました。大通りでは雪祭りの準備中というところ、今回もつつがなき祭り日和に恵まれることを祈ってます。

月刊プレイヤーに評された

2019年02月03日 | カテゴリー: 山木康世

月刊プレイヤーという音楽専門雑誌がある。随分と昔からある変わらぬ音楽大好き、特にギター大好き人間には堪らない雑誌である。今時本当に、このような雑誌を毎月編集、出している人たちの好きさ加減、情熱が分かるというものである。好きでなければ続けることができない。
今月はエリック・クラプトン特集だった。その雑誌に編集長直々に「黄昏のビール」を評してくれているのだ。快挙である!切りのいい100ページ目をご覧あれ。北村編集長誠にありがとうございました。

エビナマスジの風来坊

2019年02月03日 | カテゴリー: 山木康世

昨夜は高田馬場の四谷天窓というライブハウスでエビナマスジのライブでした。
エビナは稚内出身のシンガーソングライターで稚内で1度、札幌で1度お世話になった頼もしき若き後輩です。
昨年出たトリビュートアルバム「天衣無縫」で「風来坊」を熱唱してくれています。東京で聞く「風来坊」は格別な味わいで天に羽ばたいておりました。サポートメンバーもよろしくエビナの味を存分に引き出しておりました。
大入り満員の会場では小生の名前を呼んでお客さんの暖かい拍手までいただきました。自分の若き日を思い出してもおりました。
今日は名古屋ですね。ぜひ機会がございましたら足を運んでみてください。
素直に熱く音楽の道をひた走っているエビナマスジにカンパーイ!近い将来、武道館の日にも応援に行くよーガンバレー!
好い土曜の夜だった。

気が置けない

2019年01月30日 | カテゴリー: 山木康世

「気が置けない」とは遠慮の要らない、とか心が打ち解けているときに使い、「気が置けない友達」とは良好な間柄の友達のときに使われる。
しかし調査をしたら半数以上の人が逆に受け取っているとのこと。かくいう僕もずっと逆に思っていた。油断のならないというような感じで受け取っていた。みなさんはどうですか。
気が置けない友人は人生において多くは必要ないが、ここぞというときに打ち解けて時間を忘れて心の軽くなる友人は本当に何物にも代えがたい財産ですね。

横浜パラダイスカフェ御礼

2019年01月28日 | カテゴリー: 山木康世

雲ひとつない日曜の横浜、気持ちいい一日でした。少し歩きましたので、線路を挟んで関内と伊勢佐木町が隣接していたことがよーく分かりました。ともに良い町ですね。
昨夜は一部新ギブソン二部旧ギブソンと使い分けて2時間半、思いの丈を演奏、歌い切りました。ステージも改装、音も良くなかなか良い一夜でした。滝さんありがとうございました。
宮古島のM氏、友人、地元のながーい先輩J氏、音楽仲間H氏、熱心なるお客様、お忙しい中、誠にありがとうございました!
お天気続きは結構なのですが、たまにはお湿りがないと安倍川では大変なことになっていると言います。雨も欲しいが嵐のニュースは程々に。ご苦労様でした。

市原萬花園御礼

2019年01月27日 | カテゴリー: 山木康世

お正月最後の土曜日、少々風が強く冷たかったですが良いお日柄の土曜日でした。
大勢のみなさんが参加してくださり、誠にありがとうございました。
黄昏のビールも程よい感じでお届けできて何よりでした。
ママさんは大阪の人、大阪の人は元気だ。生きていること証、元気の素に声が大きくハッキリ相手と会話するということがあるようですね。
わざわざ大阪から取り寄せてくださいました白菜糠古漬けを出してくださいました。いつか話したのでしょうね。覚えていてくださったことが嬉しかったです。味はもちろんgood、ノンアルコールとともに胃の腑に落とし込みました。
ギター好きのおじさんたちが多かったようですが、どうでしたか?今の所年令による問題は見当たらないようですが、普段から怠らず精進致す所存です。
またお会いいましょう。
今日は横浜パラダイス・カフェです。さぁ、トンカツ食ってガンバっぺー!

次のページ »