となりの電話 山木康世 オフィシャルサイト

札幌「百歌繚乱」誕生日「バスでバースデー」御礼

2019年10月23日 | カテゴリー: 山木康世

誠に天晴な2連の秋の日でございました。
「百歌繚乱」スライド映像の世界との融合は自分の言葉では言い伝えきれない歌を裏付け更に面白みを増してくれました。みなさんの興味深い反応を感じながら歌う歌はその場でしか味わえない歌の数々で、あっという間の2時間半でした。
翌明けて22日は我が69歳の晴れの日でした。朝方は薄曇りの札幌でしたが、どんどん藻岩山の方角から青空が広がってきて、見事な秋晴れに。集合は8時半と早かったですが、僕も大通公園で30分ほど軽いモーニング。集合場所には全国からのお客さんがすでに集合、バスに乗り込みました。皆で「木蓮の花」ミュージックレターの通りです。開拓記念館での半日、続くLIVEは、誕生日の良い思い出になりました。懇親会では札幌の有志によるお祝い、結構な時間でございました。大台を前にしての最後の60代、さらなる前進を夢見て良い歌作って、良いLIVELibraryに努めます。
今日も秋晴れの良い札幌の朝です。

今まさに百歌繚乱!

2019年10月21日 | カテゴリー: 山木康世

リハを終えて外に出ると、今日は暖かったのか寒くないでした。
数々のスライドを用意しての百歌繚乱、イメージ通りのLiveLibraryになりそうです。音響江尻氏も良い音を、照明竹ちゃんマンもいつもながら非常に精力的に張り切っております。何せ名門月寒高校の同輩ですので、そこんとこ宜しくお願いします。
みんなの準備が今、成果となって実となって花開きます。まさに百歌繚乱。
さぁ準備はOK行きましょうか!

「百歌繚乱」

2019年10月21日 | カテゴリー: 山木康世

札幌の早朝はオレンジ色の見事な朝焼けだった。68歳最後のこの日は5時半お目覚め、2度寝で8時半起床だ。
瀬棚で所望してきた鮭の山漬け、程よい塩分が美味い。塩鮭と呼ぶほど鮭はしょっぱかった。今時の銀鮭など名前だけで昔の鮭に比べると塩分が少ない分美味しさに欠ける。
今日は札幌製造の歌連をエピソード交えた2時間の世界の「百歌繚乱」映像を従えてのliveLibrary。会場もレンガの館というフォークギターがよく似合う会場。
さてどんなお味の一日となるのでしょう。楽しみだなぁ。

江差御礼

2019年10月20日 | カテゴリー: 山木康世

あいにくのお天気、それでも傘がなければ歩けないというほど強くはなく、パラパラ、シトシト。函館から江差の道は紅葉が始まっていてきれいでした。去年の松前の旅を思い出します。

ハロウィンももうすぐ。街の中にはカボチャがいっぱい


北海道のソフトクリームはうまいべさ


大勢の皆さんがお集りになり、45年をかみしめながら2時間半歌い切りました。今回はマーチンもどきと御大ギブソンB25、クワイアンを引っ提げて過去現在未来の集大成、木村松太郎さん、高橋の叔母さん、きみちゃんも聴いて下さったことでしょう。
本番では程よい場内の自然なリバーブ感がたまりません。機械の作り出す残響音と自然の音は明らかに違います。何時間も歌っていたい会場を作ってくださったスタッフ連に大いに感謝です。最後は少し追分気分を取り入れての道玄坂、受けました。

素晴らしい音響でした!


打ち上げ「やまもと」で聞いた江差追分、生涯忘れないでしょう。歌と尺八による追分は感動モノでした。楽器は人間の分身として開発されたことに間違いはない。二胡と言い尺八と言い、人や人生の機微なのですね。

こちらのお店で打ち上げです


女将さんが歌う正調「江差追分」すごかった!


主催者の福原さんも一緒に。ありがとうございました


みなさん、ありがとうございました!

遥々来たぜ函館の町

2019年10月18日 | カテゴリー: 山木康世

母の故郷、函館へ来ました。
対岸の岩木富士、五所川原、十三湖、竜飛埼がよーく見えました。そして津軽海峡を越えて立待岬、函館山がお出迎え。
子供のころ多くの親戚がおりました。その元を作られた木村松太郎お祖父さん、明日は江差で思いの丈を歌い演じます。母ともども会館の天井の片隅でお聴きください。
美味しい海産物に胸が弾みます。何食うべぇ?

この後、とてつもなく美味い焼き魚の店を発見したのでした。

地球が動いて行きます

2019年10月18日 | カテゴリー: 山木康世

気づいた方もおられるでしょう。
蝦夷は音楽家生活45周年記念式典,江戸は音楽生活45周年記念式典、微妙に違う記念LIVELibrary。
22日は69回目の誕生日。フォークなのにロックとはこれ如何に!来年は力強く軽快なフォークロックの世界をエンジョイしましょうか!
それにしても急に寒くなってきました。風邪など召さぬようお気を付け睡眠を十二分に。
嗚呼、丑三つ時へと地球が動いて行きます。

春日井市カフェカレドニア御礼

2019年10月15日 | カテゴリー: 山木康世

何度目になるのでしょうか?アイリッシュ満載のカレドニアは、マスターの精神がはっきりしていて身も心もシンプルに対応できて素晴らしい。僕の音楽の中にあるアイリッシュと握手をする。そこへ中国の風を吹き込んでくれるさりー久保さんの二胡が加わる。ゴチャゴチャ難しい屁理屈はいらない。シンプルで身と皮だけの音楽でも感動できる音楽はいくつもある。マスター、さりーさん、そして休日のお忙しい中、運河沿いにお集まりの皆様、誠に有難う御座いました。お陰様で黄昏ではありませんでしたが、夜半のビール、結構なお味でございました。
4日間の中国近畿中部ツアー、つつがなく終了いたしました。週末は地元北海道へと足を運びます。
68歳最後の秋を終えて、22日には69歳。歳の重みを十二分に感じる充実の音楽の旅はまだまだ続きますでyasu。

二胡のさりーさんと共演。動画はミュージックレターをご覧ください

神戸三ノ宮UP&All御礼

2019年10月14日 | カテゴリー: 山木康世

心地いい風が吹いておりました。
広島から三ノ宮まで新幹線、在来線と乗り継いでやってまいりました。
95年大震災では甚大な被害が起きた三ノ宮、神戸。すかっり跡形もなく復旧、新しい街になって4半世紀ですか。直後にLIVE移動のため新幹線に乗って、窓から見えたブルーシートの街並みが痛々しかったですね。
大人しく盛り上がった「UP&All」LIVEでした。ウクレレによる「YABO」はギターでやるよりも雰囲気が良いですね。今度ミュージックレターで披露しましょうね。
今日は春日井市「カフェ・カレドニア」二胡のサリーさんと数曲共演します。大分こなれてきたコンビによる演奏、大いに期待してください。

シアターのような雰囲気の会場でした


お客様と一体になりました


広島ジューク御礼

2019年10月13日 | カテゴリー: 山木康世

夜が明けるに従って各地から台風被害のニュースが入っておりますが大丈夫でしょうか。川の氾濫,土砂災害のニュースに心が痛みます。どうぞ無事を祈っております。
昨夜は移動もスムーズ、つつがない広島でございました。ビルの19階のジュークから初めて安芸の宮島が望めました。キラキラと光った広島湾がきれいでした。台風の影響で風が強く空気がいつもより澄んでいたようです。次第に夕景から夜景へ、開演時間にはすっかり夜となり自然な光のページェントに目が奪われました。
音響が非常に良く、やる気十分、2時間精神を集中できありがとうございました。満足の土曜日でございました。
神戸三ノ宮livebar UP&ALLへ向けて準備中。
より良き日曜日を。

背後には一面広島の夜景、テーブルにはキャンドル。ロマンティックなシチュエーションです


「一緒に演奏するかい」

周南ガンボ御礼

2019年10月12日 | カテゴリー: 山木康世

昨夜お集まりの皆様、お忙しい中誠に有難う御座いました。
今日から台風が本格的に列島を襲うとのことですが、辛くも縫うように昨日は新幹線は問題なく周南へ着きました。京都までは100%の乗車率でした。
ガンボのミューさんとの「白い冬」。女性とのコラボは今まで経験がございませんでしたが、ミューさんのマーチンD28と我がギブソンB25の共鳴も良いものがありました。45周年ということで花束までいただきまして恐縮でした。バラとカーネーションとダリアの組み合わせも良いですね。
今日は晴れの強風の中、広島まで移動、なんだか台風を追いかけるように移動します。
本当に1日ずれてのLIVELibraryに神がかり的なものを感じる朝です。台風の被害が大きく広がらないよう祈っております。

ミューさんとリハ


BOSSのソロ


アンコールで共演しました。ミューさんは自称28歳


45周年のお祝いに花束をいただきました!


ガンボの寺本さんとミューさん。いつもありがとうございます!

次のページ »