となりの電話 山木康世 オフィシャルサイト

大阪に強い地震

2018年06月18日 | カテゴリー: 山木康世

8時ころ大阪で地震があったというニュースが。津波の心配はないそうですが、お住まいの皆さん、大丈夫でしょうか。震源が大阪市ということで1995年の地震の記憶が蘇ってきます。
世界的に噴火、地震が頻発しています。いつ何時何が起こっても不思議じゃない、備えあれば憂いなしと思って生き抜きましょう。

戦い済んで日が暮れて

2018年06月17日 | カテゴリー: 山木康世

終わったですな。
朝に偶然見つけたアプリにはまってしまった。何をやっても良いという番組。
頭の中をいつも巡っていた、何をやったら今の自分にとって一番天衣無縫なのか。
ネットスマホの現代、これらを抜きで時間を過ごすことはなんとも不自然である。今朝のアプリとの巡り会いは神様のお導きである。これを逃す手はない、チャンスは思わぬところに転がっている。それから夕方までまるで子供が玩具に夢中になるようにはまってしまった。
エフェクターの妙味、丸い卵も切りようで四角・・・使い方次第で如何様にもなる。当初考えていた「昭和の時代」から大きくそれてしまった。自分も楽しめて一生懸命になれるような番組にしよう。
ってなわけで自分を信じて2時間大いに楽しんだ。もっと王道はあったはずであるが、まぁ75%の出来と収めておこう。
皆様土曜の夜半、最後までお付き合いありがとうございました。もう戻ってこない一瞬一瞬は思い出として脳裏の隅に刻まれてControlーSされた。
このアプリは現代の特徴である即時性を見事に反映している。こんな芸当どう転んでもアナログな昭和の時代には世界中、誰もできなかった。本当に現代の大人の玩具だ。今週末のマーキーでも面白がっていることだろう。飽きるのも早いかもしれないと、心の隅でもうひとりの自分が話しかけてくる。しかし物事なんでも挑戦だ。線路は続くーよ・・・

夜の渋谷からラジオで今晩わ

2018年06月16日 | カテゴリー: 山木康世

今夜はラジオ三昧。只今面白いものをと画策・準備中。
パソコン、スマホで稚内から石垣まで聴視が可能となった現代、即時性もおもしろい。
放送中に感じたらドンドン声を聴かせてくださいね。
双方向ラジオ、できるだけ取り入れて見たいとは思いますが、今時点でなんとも言えません。
記憶に残るラジオをやってのけてみましょうとお約束だけは間違いないです。
それにしても涼しいをこえて寒いですね。体調崩さぬよう気をつけてYasu

2時間の渋谷コミュニティラジオに挑戦す

2018年06月15日 | カテゴリー: 山木康世

全国各地ラジオ放送でいろいろなところに寄る。
みんなテレビと違って顔が見えない分、非常に活気があるように思える。
父は「ラジオは仕事がはかどるが、テレビは見なければならないので仕事ができなくなる」と畑や仕事場で「ふきのとう10周年」記念ラジオがお気に入りでいつも聴いていた。
前田武彦・永六輔・大橋巨泉いずれも往年の名脚本家だった。彼らが居たお陰でラジオ・テレビの面白い時代があった。
テレビもラジオも話す内容が無いようでは面白くない。
明日2時間の渋谷コミュニティラジオに挑戦する。準備に暇(いとま)がない。

200字

2018年06月13日 | カテゴリー: 山木康世

札幌で山木康世トリビュートCD「天衣無縫」が完成したようです。ほぼ完成品を聴きましたが感動ものでした。長きにわたって書き溜めてきた我が子のような作品が次代の人たちによってリニューアルされる。何とも言いがたい喜びで幸福が往ったり来たり。

200字お願い、何かと物議を醸し出してしまい申し訳なく思っております。難しい問題は何もなく、ただ軽妙にドンドン次の人へバトンタッチ。言いたいこと、夢、ちょっとした出来事などをズバリ言って風のように去って行く。 
このくらいの文字数でしょうか。

投稿へのお願い

2018年06月12日 | カテゴリー: 山木康世

ここの場には多くの方に寄っていただき、多くの方の言葉を聞きたいと思っております。200字程度にまとめて、活発な場になったらなと夢見ます。

嫉妬する金さん

2018年06月12日 | カテゴリー: 山木康世

ドナルドとご新造さんが熱い仲。金さんはそれを見て焼きもちを焼いた。

ならいいよ、ドナルド、金、日本海に3発射っちゃうから見ててね。こっちを見てよドナルド。どうしてあんなにご新造にハグしたり握手を19秒間も。顔を寄せて耳元でにやついて何をささやいているのさ。私ももう少し痩せて、必ずドナルドを振り向かせてみるわ。

てなわけで金さん痩せることもなく、ドナルドとついに抱擁と記念的な日がやって参りました。

それにしても桂米朝さん、あの世でワイの会談と目をパチクリ。

深谷御礼

2018年06月11日 | カテゴリー: 山木康世

北の海からやって来て川原を出たcityboyは青い森に入り込み大いなる森を越えて、やがて深い谷へとたどり着きました。実に10日が経っておりました。
心地好い佇まいのシティボーイはマリリン・モンローに見守られ良い味出しておりました。お集まりのみなさん、誠にありがとうございました。
またお目にかかりましょう。
生憎の雨ですが、息抜きしながら張り切って生き抜きましょう!

大森茶屋御礼

2018年06月10日 | カテゴリー: 山木康世

梅雨の合間の晴れの日の大森のお茶屋さんのライブにご参加の皆さん、誠に有り難うございました。
いきなりドアを開けたらチントンシャンが聞こえてきたでしょう。
本来は芸者さんや芸子さんがお座敷芸を披露したり、お遊びをしたりする御茶屋さんでしょうが、昨日はフォークギターによる弾き語り。
誠に結構な幸福日和でした。
また近々チントンシャンやりに伺います。

今日は中野のシティボーイは深谷市cityboyへ馳せ参じる次第でYASU
心よりお待ち申し上げます。気をつけてお越しください。

大森茶屋へ

2018年06月09日 | カテゴリー: 山木康世

東京都大田区/大森茶屋
「山木康世 雷舞来舞裸璃衣 弐千拾八」
~羽田から一番近い花街・お茶屋らいぶ~

花街=三味線、舞などの芸とおもてなしのプロである芸舞妓が住み、仕事場のお茶屋がある街。

今日は天も嘘をついておられ良い天気。
大森の街の一昔も二昔も前に思いを馳せる。

男と女が何とも穏やかにやって来る。
「旦那-、ご機嫌宜しいね」
「そりゃそうだろう、隣にこんなべっぴんが居るんだもの、機嫌悪くしたらバツが当たるべー」

チントンシャン、風に乗って三味線の調べが窓の向こうから真っ昼間から聞こえてくる。

周りはうっそうたる森に囲まれたここは花街、大森の街。

今日はギターをチントンシャン、心が遊ぶ。まぁ一服して
道に迷わないで気をつけて来てくれりゃんせ通りゃんせ。

次のページ »