となりの電話 山木康世 オフィシャルサイト

山の日

2020年08月10日 | カテゴリー: 山木康世

みなさん如何お過ごしですか?
今日が山の日で連休とは知らなかった。
8の漢字が八で山を連想、11が木を表していたようだ。本来は8月11日。
祝日の意味合いがここのところ薄れてきて、なんとか日曜日とくっつけて連休にしようと政府は猫の目のように祝日を移動する。
時の総裁が仕事好きの人か、はたまた遊び好き、スポーツ好きな人かで国の働き具合が変わってくるようだ。
本来人間はどちらなのだろう。仕事は食べて生きてゆくための直接行動、そして会社というものが生まれ、人のお金を稼ぐ手助けをしてお金をもらうことが仕事という定義に変わっていったのだろう。
コロナ騒動で今までの仕事の概念が変わってゆくのだろうか、人間の心が穏やかでゆったりした社会に変化して行くことを願うばかりだ。
どうぞ良い山木の日を!

長崎の日

2020年08月09日 | カテゴリー: 山木康世

75年前、立秋の日だねと言って、早く戦争が終わればと願っていた人が大勢居たことだろう。
当時テレビはなくラジオ新聞が唯一の情報手段。その上軍部は嘘の大戦果報道、新聞も嘘の上塗り。国民は盲目的に火の粉拡大を防ぐために町内バケツリレー、挙げ句の果ては竹槍ならぬ消化箒でB29の家屋火災を消し止めと必死となった。
なんだかコロナ騒動のマスク騒動に似ていなくもない。
長崎の何の罪もない一般市民の頭上500メーターでアメリカはリトルボーイ小さな子供に続きファットマン太った男を炸裂させた。7万人が一瞬の出来事で命を落とした。
それでも未だに懲りずにアメリカ、ロシア、中国は人類を破滅させるような超兵器開発にしのぎを削っている。本当に愚かで馬鹿な考えなトップの奴らが地球の運命を支配している。我が国も追従しているように見える。
それに比べればコロナ騒動でおどおどしている方がましなのかもしれないね。
当時犠牲になった世界の人々の心を思うと悲しく切なくなり、権力者への憤りが止まらなくなり寂しくなる。

原爆の落とされた日

2020年08月06日 | カテゴリー: 山木康世

広島に75年前の今日、アメリカのB29によって一個の爆弾が落とされた。名前を「リトルボーイ」という。
長さ3m直径71cm重量4トン爆発威力通常火薬の1000トン×20。こんな「リトルボーイ」を禁止されている一般市民への頭上で爆発させたのだ。人間のやることじゃない。何がリトルボーイだ。落とした人間は葉巻をくわえ喝采をして南の飛行場へ祖国で待っている勲章を夢見て帰って行った。
未だ懲りずに世界は原爆開発にしのぎを削っている。そんな平和は見せかけの一時的な平和に過ぎない。核による平和など人類が夢見た幻想、悪夢。この日世界の首脳は広島、長崎に集うべきだ。
ソロリソロリ電信柱を登っていった青大将、日本の世界への重大な使命は何か一日考えてみよう。

あー今頃は

2020年08月05日 | カテゴリー: 山木康世

♪青い空が広がる ここは南の島 海は珊瑚の緑色 ここは沖縄♪
ジャッキーのステーキにむしゃぶりつき舌鼓、コロナビール、もといオリオンビールをグイッとやっていたはず。
沖縄非常事態宣言をドンピシャで出されて遂に行けず仕舞い。
誰のせいでもありゃしない みんなコロナが悪いのさ。
正しく恐れているだろうか、正しく報道成されているだろうか、高名な先生が言ったからと言って信じてはいけない。未だ未知のウイルスなのだから。
それにしてもいきなり暑くなってしまった。みなさん熱中対策お忘れなく。
梅雨の上がった盛夏を存分に河端の木々で嬉し鳴きしている蝉のごとく楽しみましょう。

古希コンサートチケットお手元に届いたでしょうか?

浅草橋SpaceAvailable

2020年08月02日 | カテゴリー: 山木康世

SpaceAvailableは利用できる、役に立つ場所とでも訳されるのでしょうか。
中野とは歴史的にも文化的にも違う、東京の下町は江戸という感じで歴史の浅い札幌出身の僕としては好きですね。
浅草橋駅を降りるとすぐに立地している地下に広がるオアシスのような感じのお店で2回目のLiveLibraryでした。
双方がホッとできる年齢に相応しいこのようなホットスポットは今後ますます需要が期待できるのではないでしょうか。ギターによる弾き語りにはもってこいの土曜の昼下がりでした。
お集まりのみなさま、コロナ騒動が収まらない中お足をお運びいただき誠にありがとうございました。

みなさん、より良い日曜日をお過ごしください。

さいたま花水木御礼

2020年07月27日 | カテゴリー: 山木康世

7月最後の日曜日は朝から雨模様、いっときは晴れ間があり少し希望を持たせてくれましたが、Live中はシッポリ濡れた花水木でした。中庭のお池には赤や黒の鯉が十数匹気持ちよさそうに泳いでおりました。花水木の皆さんはとても気持ちのいい応対で一日快適に過ごすことができました。料理の数々も大変美味でお腹も満足、内藤さんのサポートのもと良いLiveLovely。お集まりの心優しき皆さん、コロナ騒動の中、誠にありがとうございました。雨の中荷物を運んで手伝ってくださったりありがたかったです。
大宮での懇親会も充実で皆さんと今の時代、10月のお祝いのことなどで過ごすことができ感謝です。

♪ハスの葉っぱで鳴いていた カエルも鳴き止みました♪

畳のお座敷でライブです


狛江「泉の森」御礼

2020年07月26日 | カテゴリー: 山木康世

お忙しい中お集まりの行動主義の皆様、誠にありがとうございました。まだまだ疑心暗鬼の世の中を、ただただ思い巡らしていても現実はそれほど変わりはなく、日は昇り落ちてゆくだけ。
今日はさいたま花水木までブラリLiveLibrary、そして大宮で今の時代を、10月の古希のお願いなどで令和2年7月最後の充実の日曜日といたしませう!

瓦版花鰹第111号発送完了

2020年07月25日 | カテゴリー: 山木康世

100号記念時、この先果たして何時まで続けたら?と正直自問自答しました。あれからすでに11号分、つまり年に4回発行なので3年弱月日が経った次第ですね。つまり1000日が経過した計算でございます。皆様の1000日は如何でしたか?今のコロナ騒動の世界など誰も予想していなかった未来が今にあるわけです。ケセラセラ。
10月の古希大祝賀会を控えての充実の111号と相成りました。早い方には今日、明日には我が心の内の一寸見をご披露できる幸せで一杯です。できうる限り十二分に安心安全に心がけて嘘偽りのないLiveを続けることが生きている証拠・証明ということです。決して当てにならない情報に振り回されず弱気にならないで一回きりの人生、自分なりに謳歌して下さい。ケセラセラ。
本日は多摩川縁狛江市の「泉の森」で開放、解放、快報です。どうぞ会いに来て下さい、心よりお待ち申し上げまする!

新井かざあな御礼

2020年07月23日 | カテゴリー: 山木康世

7月22日は奇しくも亡き父の誕生日。生きていれば107歳ほどになってたのであろうか。
僕にとっての22はラッキーナンバー。LiveLibraryもLiveLovelyとタイトルを変えて2月22日以来毎月22日の日はLovelyなLiveの日なのである。コロナ騒動がなければもう少し晴れ晴れと執り行うことができたであろうが、かざあなのステージにはカーテンシールドが全面に張られていて今を意識せざるを得ない。ここは経験、何事もプラス思考で臨んだ。
内藤さんお疲れ様、会場へ参集の皆様、誠にありがとうございました。最後にLenovoの反乱がありましたが、まずまず良い水曜の一日でした。
ところで今日明日と連休、なんの日なのか考えてしまった。海の日と、なんちゃらかんちゃら?
土砂降りの雨が上がって、最後の梅雨、梅雨明けも間近なのでしょうか?

ビニール越しに客席を眺めるのは初めてだな


事務所から歩いて行ける会場です

仙台市/SAFRAN(サフラン)御礼

2020年07月20日 | カテゴリー: 山木康世

コロナ騒動の収まらなくお忙しい中、お集まりの皆さま、誠にありがとうございました。
あまり湿度のないさわやかな仙台の街並み、青空に緑があふれていました。
昨日の山形での感想を書き記して下さったお客さんの言葉を無断で掲載いたします。前へ進めてくれる良いお言葉でしたので悪しからず。Tさんどうぞお許し下さい。

今日はありがとうございました。迷ったのですが、思い切って行ってよかった!
わかってはいたのです、実際に行ったら来てよかったって思うだろうということは。
ライブのある生活が戻ってきたって感動しています。配信ライブとは全然違います!
山木さんが目の前にいらっしゃって、私の大好きな曲も歌ってくださって、感激です。
豊かな、幸せな時間をありがとうございました。換気の時間、じゃなくて歓喜の時間をありがとうございました。

次のページ »