となりの電話 山木康世 オフィシャルサイト

喜多方ライブありがとうございました

2019年08月23日 | カテゴリー: スタッフ・ダイアリー

午前中、会津若松をぶらりと散策し、午後から喜多方へ。
おそらく福島県内で一番数多くライブをしている喜多方。ナビを使わなくても道がわかるくらいです。
いつもお世話になっている喜多方シティFMの小田切さん、喜多方市議会議員に今年めでたく当選した旧知の蛭川さん、篠田女史をはじめとするFMのスタッフの皆様、感謝です。
そしてお越しいただいたお客様、ありがとうございました!

会津磐梯山を右手に車は走る~~


蒲生氏郷の墓の前で。九戸政実の敵!


白虎隊の墓前に手を合わせる


少年たちは燃え落ちる鶴ヶ城を眺めて何を思ったか


喜多方シティFM生放送


「打ち水の唄」が好きというパーソナリティと


凝った照明でした!


小田切さん、蛭川さん、スタッフの皆様!ありがとうございました


翌朝はやっぱり朝ラー(朝食のラーメン)。初めて入った「橙屋」おいしかった!

水沢ライブありがとうございました

2019年08月23日 | カテゴリー: スタッフ・ダイアリー

真夏のロングドライブ。BOSSの体調を考えて前日、宮城県入り。お盆の渋滞を考え、常磐道で行きました。
途中、福島県内には線量計が立ち、東日本大震災はまだ終わっていないことを実感しました。

場所によって数値が違いました


相馬市の祭り、相馬野馬追の記念モニュメントの前で


鮮魚を買い占めたい。塩釜市の魚市場

水沢ライブは熱心に聴き入るお客様、掛け声をかけるお客様が入り混じって和気藹々と進行しました。
ありがとうございました!

3回目の「オネスティ」。商店街の中にあります


リハーサル


鬼剣舞

江古田マーキーライブありがとうございました

2019年08月04日 | カテゴリー: スタッフ・ダイアリー

酷暑のなか、ライブにお越しいただきありがとうございました。
昼の部は元気に、夜の部はしっとりと、歌い上げたBOSS。
MC少なめ、たっぷり歌いました。
次回マーキーは10月5日です。

リハーサル。サニー内藤さんと


今日もウクレレが登場します


昼の部


夜の部

飯能ライブありがとうございました

2019年07月30日 | カテゴリー: スタッフ・ダイアリー

ムーミン谷パークで昨今話題の飯能へ出かけました。
前日までのはっきりしない天気が嘘のようにピカピカの晴天! BOSSの晴れ男、復活でしょうか!?
ライブは懐かしい歌を中心に2時間以上のぶっ通し。
みなさま、ありがとうございました。

2階席にもたくさんのお客様


パドックパス入口


翌日はムーミンバレーパークへ。メルヘンがいっぱい

15日相模原ライブありがとうございました

2019年07月18日 | カテゴリー: スタッフ・ダイアリー

相模原の「ノヴィーニェホール」はガーナ人オーナーのトニーさんが手作りしたライブハウス。
ノヴィーニェとは西アフリカの部族のことばで【仲間・兄弟】を意味するそうです。

アフリカらしさがあふれる店内にBOSSの歌が流れる。これが実にマッチしていました。
SMDRの内藤さんとの息もますます合って、たいへん素晴らしいライブとなりました。
ありがとうございました。

電飾がキラキラしていました


リハーサル

本日17日午後6時から喜多方シティFMに生出演します

2019年07月17日 | カテゴリー: スタッフ・ダイアリー

喜多方シティFM生ワイド番組
「街角ターミナル水曜版」 に18時から電話で生出演します。
お聴きください。

喜多方シティFM
http://www.fm-kitakata.co.jp/

14日横浜ライブありがとうございました

2019年07月15日 | カテゴリー: スタッフ・ダイアリー

雨が降ったりやんだりの横浜花咲町。少しあるけば飲食店が立ち並ぶ野毛。しかし午後は静かな町です。
初めての会場「ジャムザセカンド」はBOSSも気に入ったよう。
濃いブルーライトの中で始まった1曲目は「小春日和」でした。ミュージックレターもご参照ください。

B-25の1本勝負!


13日に横浜へ

2019年07月14日 | カテゴリー: スタッフ・ダイアリー

かねてから縁のある横浜市のPtoP合同会社の創立1周年記念のパーティーへ駆け付けました。
ヒサクニヒコさん作詞、山木康世作曲のPtoPの社歌「さあ、みんなでPtoP」などを披露、盛り上がりました。
PtoP1周年、おめでとうございます。

ビールを飲みながらかんぱ~い!

ヒサクニヒコさんもご挨拶

近江八幡ライブありがとうございました。

2019年07月09日 | カテゴリー: スタッフ・ダイアリー

享保の改革の年に酒造りを始めたという西勝酒造が1992年に開設した「酒游舘」。
今では滋賀県で一番古いライブハウスとなったそうです。
300年を超える酒蔵を利用した会場はBOSSの歌にぴったり。
新旧の空気が交じり合う蔵の”生”を感じました。
お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

リハーサルです


何十年ぶりというお客様もたくさんいらっしゃいました


懇親会で希少なビワマスが登場! ほかにも郷土料理がたくさんで食べきれませんでしたね


オーナーの西村さん。いつも美味しい料理をありがとうございます!

京都ライブありがとうございました

2019年07月07日 | カテゴリー: スタッフ・ダイアリー

祇園囃子が街にあふれる7月の京都。
いつもなら暑くて暑くてすぐに喫茶店に駆け込むところですが、今年は蒸し暑いものの我慢できます。
ソメノ京都はいつものようにシンプルな音でいい感じに進みました。
ありがとうございました。


いつも良い音をありがとうございます、店長

次のページ »