となりの電話 山木康世 オフィシャルサイト

練馬ドルチェホール御礼

2020年09月14日 | カテゴリー: 山木康世 

初秋のお天気も落ちてきそうで強くならない小雨状態でまずまずの東京。猛暑は過ぎ去ったようです。
お集まりの皆さん、お忙しい中、遠路はるばる2回めのドルチェホール、ありがとうございました。
キングダム内藤氏におかれましても、誠にありがとうございました。
トイレは向かって左手のドアで「トイレ」と書いてあります。正面ドアは出演者控室ですのでお間違えの無い様にお気をつけください。
またお会いしましょうぜ。

ご報告
お騒がせ、ご心配かけておりました金属で円形のもの、無事救出致しました。

コメント(4) to “練馬ドルチェホール御礼”

  1. ゆみ@sapporo

    おっはようございまーす♪

    昨日は、ドルチェホールの御礼が無くて、寂しかったです。
    金属で円形のものを探しに行かれてたのですね(^^♪

    トイレ襲撃事件♪ 噂で楽しく聞きました(笑)/

    色んな事件があって生ライブ参加は楽しいですよねー♪

    札幌の環状線のりんご達、とても大きく丸々と育っています。
    一雨ごとに寒くなる北海道です。
    したっけねー♪

  2. チーバくみこ

    2回目の、練馬ドルチェホール。

    ライブに行く前に、100円玉を救出されたそうで良かったです。
    コンクリートの隙間に、指を突っ込んだり鍵を突っ込んだりした、
    自動販売機前での様子を、細かく再現してくださいました。
    結局、爪磨きのヤスリに両面テープを巻きつけ、
    それに貼り付けて、見事に回収成功! 
    おめでとうございます(^^)

    「タイムトラベル」に始まり、ミュージックレターにもなった
    「街はひたすら」とか、
    歌詞が付いた「シルバーランドのテーマ」は、
    聴いたの3回目かな? 
    聴くたびになんとなく、歌詞が変化しているような?
    さわやかなメロディーとともに、
    山が見える美しい風景が、目の前に広がります。
    そして、コッキコッキの古希の歌。 まだ覚えられない(^^;
    「長距離運転」は、聴けば聴くほど良さが増していきますね。
    この歌にピッタリな、山木さんの声と歌い方だからこそ、
    魅力ある歌なんだなーと、聴くたびに思います。
    聴けて嬉しかった~☆

    練馬からの帰り、またJR日暮里駅を通過しました。
    ヒグラシノサトでの、古希大祝賀会まで、あと37日♪

    ◇ドルチェホールのトイレは、向かって左手。
    しかと頭に叩き込みました(笑)
     

  3. ゆみ子

    私も開演前のトイレの場所騒動にあたふたしたひとりです(^-^;
    もう少しで正面の扉に突入していたところでした!(笑)
    もう覚えましたから(^^)v

    方向音痴の上、けっこう雨脚が強い時に駅についてしまい、スマホの誘導に導かれてなんとかようやく会場に到着しました。

    とっても良いライブでした。
    音も最高♪
    全て好きな曲でしたが、私としましては、セプテンバームーンナイトと松浦武四郎がこの日のピカイチ☆でした!

    山木さん、内藤さん、どうもありがとうございましたm(__)m

  4. 内藤

    雨の土曜日、ご来場の皆様、ありがとうございました。
    今回は久しぶりにアコースティック・ギターでの参加でした。
    山木さんとの共演は、ミュージシャンでもない自分にとっては本当に光栄な経験で、毎回毎回気を引き締めて勤めさせていただいています。
    皆様の中にある楽曲のイメージを壊さぬよう、でも新しい何かを提示でいればと、定番曲も新曲も同じように自分なりにアプローチさせていただいています。本性は拙いアマチュアではございますが、山木さんの楽曲・魅力を最大限に伝えられるように精進します。
    ドルチェホール、いい会場でした。

コメントする